地域人材ボランティアを探す/詳細情報

(No. 220)

川口 整

(かわぐち ただし)
分野 : 美術・工芸 中分類 : 絵画 小分類 : げんき絵手紙サロン | [ 指導 ]  [ 講演 ]
指導(活動)内容絵心がなくても、画が苦手でも大丈夫、丁寧にご指導します。相手が感動する絵手紙を、あなたはかけます。2019年活動は、区活センターや福祉施設と小学校に、企業人材育成も含めて70回講座を越え、地域づくり向上へ参加しています。
指導(活動)内容に関する
資格・経験・流派など
日本絵手紙協会公認絵手紙講師、認知症介助士認定、健康マスター認定。講師歴30年。
小・中学校の子ども向け
プログラムについて
実施できる
経費交通費、材料費等は実費。
具体的なプログラムの一例
名人達人の写真 タイトル:「げんき絵手紙サロン」
内容:
ことばを墨筆にのせ、自分らしさの絵手紙を楽しみましょう!標準プログラムは、Basic編3回とExpert編9回の計12回です。ご要望に合わせ、1回120分から7時間と、1年間を通じてのオリジナルプログラムもお応えします。絵手紙の楽しさを、楽しむげんきサロンです。
名人・達人からひとこと
まずテーマは「感謝」からはじめましょう!げんき絵手紙は、心理学を融和したプログラムです。げんきは、明るい 交じらい 生きる意志の意味です。サロンは、ちょっと知っているウッフフ≠ネおしゃべりを表現します。好奇心を広め、向学心を充たし、向上心を実感します。つづけることで、知的さ向上、認知症予防に効く!
和敬の関わりができるように頑張っています。福祉施設、小学校やサークルからの依頼を受け付けています。


上に戻る